人生はキリストによって変えられる

人にはそれぞれ目標があるかもしれません。プロのサッカー選手や野球選手であればリーグ優勝を果たすことでしょう。企業の社長であればその会社を成長させることでしょう。しかし、それらの目標が人生の目的とは限りません。そのような高い目標を達成しなくても、十分に祝福された人生をおくることは可能です。ではどうすれば良いのでしょうか。

自分の力や能力で何とかしようと努力しても、人間には限界があります。たとえ高い目標を達成したとしても、結果的に祝福された幸せな人生をおくれるとは限りません。ある事を達成したがゆえに、それが逆に人生の重圧となってしまい転落の人生を歩んだ人が世間には大勢いるでしょう。人生は不思議です。

しかし、クリスチャンではなくても幸せに暮らしている人は、世の中には大勢いるでしょう。そのように満たされている人々には、キリストの言葉は魅力的に感じないでしょう。自分の人生には何かおかしいところがある、と気づいている人、あるいは人生をやり直したいと考えている人には朗報です。

イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」(マルコ2章17節)

自分には病気があるという自覚症状があって、人は病院に行きます。実際の人生でも同じことが言えます。自分の人生には治療すべき個所があると自覚している人には、キリストの教えはピタッとくるはずです。新しい発見があるはずです。(しかし、自覚症状があるかどうかの違いがあるだけで、わたしたち人間はすべて、人生のどこかに性格であれ習慣であれ治療すべきところがあります。私たち人間は、すべて病人だと思います。ただその事実に気づかないだけです。)

しかし、本当に人生のやり直しは出来るのでしょうか。新しく生まれたつもりで、新しい人生を歩めるのでしょうか。これらの質問に「はい、できます」とわたしは答えます。キリストによってすべてが変わります。次の3つの分野で変化が起きます。

これらのテーマはそれぞれ大きなテーマですので、個別に記事を書いていきます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。