聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

カルトの6つの特徴

カルトの6つの特徴

カルトの特徴は何でしょうか。キリスト教の歴史を振り返ると、キリスト教を名乗るカルト集団が存在してきたことはわかります。ここではそのような宗教団体に関わりを持たないためにも、カルトの特徴を認識しておきましょう。6つのキーワード(マインド・コントロール、私生活の検査、情報の統制と管理、絶対的なリーダー、脅しのテクニック、選ばれた民)があります。ご自分が通っている教会がこれらの特徴の3つ以上に当てはまれば要注意です。

1.マインド・コントロール

マインド・コントロールをしようとします。これはいくつかのテクニックを使って行われます。団体生活(何日間の*****セミナーなど)を通して、団体としての意思統一についていけないものは除け者にされます。人は自分自身の考えを変えざる得なくなります。ある宗教団体では、会員たちは強制的な睡眠の短縮や断食を通して極限状態におかれます。その結果、人はその苦しみから逃れたいが為にリーダーの意思に従います。やがて団体の基準が自分自身の基準になり、他の後輩会員に押し付けるようになります。
イエス・キリストは弟子たちを極限の状態においてマインド・コントロールするのではなく、むしろ弟子たちをリラックスした状態におき神の御国の戒めを教えました。カルトとはまったく正反対の方法で宣教したのです。

2.私生活の検査

人の私生活の細かいところまで検査します。「朝、何時に起きて何をしたか。聖書を読んだか。」などの質問をしてきます。 「どのような人とお付き合いするか」などの指導も受けます。その教えに従わない場合は、イエスの弟子としての自覚がないなどと注意を受けます。 「イエスの弟子として」、「天国に確実に行くために」などの名目で強制的な働きを求められます。たとえば、一軒、一軒、家を訪ね教会案内のチラシを配ったり、今月中に2人以上教会に友人を連れてこなければならない、と言われたりします。もし出来ない場合は、「信仰が弱い。普段の祈りが足りない。」などと先輩会員から叱られます。イエス・キリストは弟子たちに強制的に奉仕させたり送り出したりしませんでした。

3.情報の統制、管理

グループにとって不利な情報、またはメンバーの心を迷わせるような情報は、メンバーに「読ませない、見せない、聞かせない」といった情報の統制、管理が完全に行われます。イエス・キリストは「もっと調べなさい、学びなさい」と励ましたのとは大きな違いです。

4.絶対的なリーダー

絶対的なリーダーがいます。団体の絶対的なリーダーの教えは、神の声でありすべてのものが従うようにされます。これに選択の余地はありません。イエス・キリストも絶対的なリーダーでしたが、人々に聞く権利と自由を与えました。「聞く耳のある者は聞きなさい。」去るものは追わず来る者は拒みませんでした。しかし、カルトのリーダーは信者を規則、規定で縛り付けます。そこに天と地ほどの大きな違いがあります。そのリーダーの下に何人かの側近がいる場合があります。そして、それは末広がりになりピラミッドのような上下関係を持った団体もあります。

5.脅しのテクニック

脅しのテクニックを使います。「ここを離れたら、絶対あなたは地獄に行く。それでもいいのか。」などと、脱退したい事をほのめかすとこのような言葉を言います。脅しはすべての教えに用いられます。「何々しなければ、、、これをやめないと、、、、、神の裁きを受けるぞ!恥ずかしくありませんか。」などの表現を知らず知らずに会員たちは使うようになります。イエス・キリストは弟子たちが離れていった時、弟子たちを無理やり引き止めたり、また脅したりしませんでした。

6.選ばれた民

選ばれた民 と会員は呼ばれ、会員であることへのプライド、誇り、忠誠心を心に植え付けられます。他のグループはすべて神様によって裁かれ、選ばれた民だけが救われていると教えます。人間の虚栄心を巧みに利用し人々の心を操ります。イエス・キリストは12人の弟子たちを選びましたが、彼らが選ばれたというプライドやおごり高ぶりを戒めました。むしろ、彼らがイエス・キリストと同じように仕える人になるように勧めたのです。カルトは神の御心とまったく逆のことを行っています。

誰も自分がカルトグループに入っているとは思いたくはありません。自己防衛のためにも否定するでしょう。しかし、上記の基準のうちで半分以上あたっていれば要注意ではないでしょうか。今、カルトに入っていると思われるのならすぐ出ることです。助けを求めてください。カルト団体への攻撃が目的はありません。ゆえに敢えて具体的な名前は控えさせて頂きます。むしろ聖書に興味を持っている方が関係を持たないように、またカルト団体に入ってしまった方がすぐにでも出るように勧める助言です。あやしいと感じたら深入りしないで、すぐに出ることです。教会ショッピングも度を越すといけませんが、ある程度は必要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える