聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

神によって創造された

神によって創造された人間

聖書の教えの中で、人間の存在は非常に重要です。しかし、聖書の教えは神に始まり神に終わっています。それでも人間の存在は聖書の教えの中で中心的な位置にあります。なぜなら、神は人間をこよなく愛しておられるからです。自分を犠牲にしてまで愛しているからです。私たち人間の存在意義、目的、そして人間の性質を知ることは、私たちにとって非常に重要です。人種、国籍、肌の色を問わず、すべての人間が共通してもっているものがあります。

  • 神によって創造された
  • 人間の存在意義
  • 間が求めるもの

アメリカで教会関係の仕事をするために2018年3月1日から渡米しています。私が初めてアメリカを訪れたのは1984年です。その時と比べるとアメリカの文化も変わってきたというのが私の印象です。しかし、どんなに時代が変化を遂げても人間には変わらない普遍の事実があります。人類共通の普遍の事実、それはすべての人間が神によって創造されたということです。

神によって創造された人間

どんなに時代が変化しようが、科学が発達しようが、また肌の色や文化の違いがあったとしても、すべての人間は神に似せられて創造された事実に変わりはありません。創世記1章26節ー27節を読んでみましょう。

1:26 神は仰せられた。「さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。」1:27 神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。

私たちの教会には様々な国籍を持った人たち(中国、インド、ネパール、アメリカ、日本)が礼拝に参加しています。肌の色や文化が多少違っても、社会的に育った環境が違っても、人間であることに変わりはないのです。または社会的な地位、貧富の差があっても、すべての人間に共通している性質に変わりはないのです。これは少し考えると驚くべき事実だと私は思います。

人間は神に似せられた者として創造された故に、考えることでき、判断することができ、また何かを創造する能力も与えられているのです。また私たち人間は感情も持ち合わせています。私たちはロボットではありません。また動植物のように本能のままに生きているのではありません。動物にも多少なりとも個性があります。しかし、人間には、その人一人一人がユニークな存在として創造されているのです。一人一人の個性をもち思考能力と感情表現が与えられているのです。(しかし、その個性も罪によってゆがめられてしまいました。人間の罪の問題は他のページで説明します。)

中国の猫や犬がどこか中国ぽいでしょうか。アメリカの猫や犬はアメリカらしくどこか明るくふるまうのでしょうか。日本の猫や犬はおとなしくしているのでしょううか。不思議なことに猫はどこの国に行ってもgoing my wayなのです。どこの国の犬もすぐに人になつくのです。これもちょっと考えると不思議ではないですか。

私たち人間は、文化、国籍を超え神によって創造された人間であることに違いはありません。すべての人たちは、神に似せられて創造されているのです。

10:26 だから、人々を恐れてはいけません。・・・からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。10:29 二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。10:30 また、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。10:31 だから恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です。 (マタイ10章26節-31節)

創造主なる神は私たちが生まれた時から、私たち一人ひとりをずっとご存知です。苦しみや悲しみも、また楽しかったこと、うれしかったことも知っているのです。私師たちの両親がアルバムを作ったように、それ以上に私たちのすべてを知っているのです。私たちの髪の毛の本数さえも知っているとキリストは言っています。創造主なる神にとって私たちの存在、命はとても大切なのです。だからこの命を大切して神の御心にしたがって生きていきませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える