キリスト教も他の宗教と同じか

どんな宗教でも教えている事

共通点の第一は他の人に良い行いをすることです。これはどんな宗教でも教えています。この教えは人間社会の潤滑油のような役目を果たしています。 だから共通になるのもうなずけます。第二に、どんな宗教でも信仰者自身の救いについて教えています。 たとえば仏教ならばあの世(聖書が教える天国とは違います)で成仏できるように、この世で更に仏の道を極めるようにと教えています。 キリスト教であれば、天の御国に行けるように、この世での生き方について教えています。他の宗教もほぼ同じようなことを教えているようです。第三に、自分自身よりも力ある方、霊的な力、それが仏にしろ魂にしろ、または様々な神々にしろそれらの存在を認めていることです。 これも古代からどんな宗教にも共通して言えることです。

イエス・キリストだけが教えている事

そうしますとキリスト教も他の宗教も変わりはないと言うことになり、所詮、何でもいいではないかという疑問が出てくるのもうなずけます。そこでキリスト教えの中で他の宗教と決定的に違うものがあることをお見せしたいと思います。決定的な違いの中に2つの重要な要素があります。第一は次のイエスのことばで表されます。

イエスは答えられた。「一番たいせつなのはこれです。イスラエルよ。聞け。われらの神である主は唯一の主である。」(申命記6章4節、マルコ12章29節)

この教えは、唯一の神以外の神々、霊、魂、あらゆる霊的な力を否定することです。決してその存在は否定していません。すべての霊的な力は神の支配下にあると教えています。天地万物を造られた唯一の神だけが権威と力を持っているということです。この教えは元々旧約聖書に出てくるものです。ですから旧約聖書を神のことばと認めているユダヤ教とイスラム教は唯一の神を信じているわけです。その意味ではキリスト教もなんら変わりはありません。

ところが決定的な点は、イエス・キリスト以外に神との仲介者はいないと言うことです。イエスの弟子パウロは次の様に書いています。

「神は唯一です。また、神と人との間の仲介者も唯一であって、それは人としてのキリスト・イエスです。(1テモテ2章5節)

さらにキリスト自身も次のように言っています。

「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、わたしをも信じなさい。・・・トマスが言った。「主よ、どこへ行かれるのか、わたしたちには分かりません。どうして、その道を知ることができるでしょうか。」イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。あなたがたがわたしを知っているなら、わたしの父をも知ることになる。今から、あなたがたは父を知る。いや、既に父を見ている。」フィリポが「主よ、わたしたちに御父をお示しください。そうすれば満足できます」と言うと、イエスは言われた。「フィリポ、こんなに長い間一緒にいるのに、わたしが分かっていないのか。わたしを見た者は、父を見たのだ。なぜ、『わたしたちに御父をお示しください』と言うのか。わたしが父の内におり、父がわたしの内におられることを、信じないのか。わたしがあなたがたに言う言葉は、自分から話しているのではない。わたしの内におられる父が、その業を行っておられるのである。わたしが父の内におり、父がわたしの内におられると、わたしが言うのを信じなさい。もしそれを信じないなら、業そのものによって信じなさい。(ヨハネ14章1節-11節)

このイエスのことばの中で、知って頂きたい点が2つあります。第一に、唯一の神を信じるのであればイエス以外に道はないと言うことです。 第二に、イエスは神御自身であると言う教えです。次の聖句を読んでください。

御子は、見えない神の姿であり、すべてのものが造られる前に生まれた方です。天にあるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、王座も主権も、支配も権威も、万物は御子において造られたからです。つまり、万物は御子によって、御子のために造られました。御子はすべてのものよりも先におられ、すべてのものは御子によって支えられています。(コロサイ1章15節-17節)

御子とはイエス・キリストを指しています。この方によってすべてが創造されたのです。そしてすべての主権がイエス・キリストにあるのです。そして何よりもイエスは神御自身を表していると教えています。ここまでどんな宗教でも同じではないかと言う質問に答えてきました。

これが聖書が教える教えです。私が作ったものでも決めたことでもありません。聖書に書かれていることです。「どんな宗教でも同じ様なことを教えていますか」、「どんな宗教でもいいですか」という質問の答えは、聖書的観点から答えて「いいえ」です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。