聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

永遠なる唯一の神

よろずの神と唯一の神
聖書の教える神は、永遠なる唯一の神です。しかし、日本人にとって神は、昔から「天照大御神」であり「よろずの神」であり、また現代においても神仏習合の世界観があります。日本は根本的に多神教の国なのです。そのような環境下において、日本人が真実の神を知る機会はなかなかありません。聖書で啓示されている真実の神、天地万物を創造され今も支配しておられる神がどのような神でしょうか。

永遠なる唯一の神は、すべての権威を持っている方であると証言している聖句をいくつか紹介します。

42:5 主である神はこう言われる。神は天を創造して、これを広げ/地とそこに生ずるものを繰り広げ/その上に住む人々に息を与え/そこを歩く者に霊を与えられる。(イザヤ42章5節)

46:9 思い起こせ、初めからのことを。わたしは神、ほかにはいない。わたしは神であり、わたしのような者はいない。46:10 わたしは初めから既に、先のことを告げ/まだ成らないことを、既に昔から約束しておいた。わたしの計画は必ず成り/わたしは望むことをすべて実行する。(イザヤ46章9節ー10節)

神は唯一であり天地万物すべてを創造され、今現在もすべてを支配しておられます。つまり、現在も、天地万物、宇宙、自然すべてを動かしている原動力であり、そのすべてを終わらせる権威を持っているのです。神の力と権威は永遠にあると聖書は教えています。

さらに神は、未来のすべてを知っています。私たち一人一人の心の奥底にあるものを見通せるのです。

139:1 主よ、あなたはわたしを究め/わたしを知っておられる。139:2 座るのも立つのも知り/遠くからわたしの計らいを悟っておられる。139:3 歩くのも伏すのも見分け/わたしの道にことごとく通じておられる。・・・139:7 どこに行けば/あなたの霊から離れることができよう。どこに逃れれば、御顔を避けることができよう。139:8 天に登ろうとも、あなたはそこにいまし/陰府に身を横たえようとも/見よ、あなたはそこにいます。(詩編139章1節ー8節)

私たちがどこに行こうと神から逃れる事はできません。私たちの心の奥底までご存知の神は、私たちが何を考え何をしようと知るかも知っている方です。つまり創造主である神は、万有の神であり、全知全能の神なのです。すべてを知り、すべてを支配し、すべての人に同時にその力と存在を現すことができるお方です。

創造された神は、人類も自然も宇宙も霊的な世界も、すべてを支配している方であり、宇宙が存在する前からおられる永遠の神です。私たち人間は、この永遠なる唯一の神を礼拝すべきなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える