マタイ5章9節平和を実現する

平和を実現する
「平和を実現する人は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。」

世界平和は誰も望むことでしょう。テロを起こしている人たちでさえ、彼らの正義の名のもとに彼らが考える世界平和を求めているのです。しかし、私たち人間の力で恒久的、究極的な世界平和を実現することはできません。政治の力で、あるいは人間の知恵や哲学でユートピアのような世界を作ることはできません。なぜなら、私たち人間はすべて罪人であり、どこかで自己中心的な考えや態度を持っているからです。

歴史上、最大の平和実現者はイエス・キリストです。人は罪を犯し神の御心に背いて神の敵になってしまったのです。神は、イエス・キリストの十字架によって、信じる人の罪を赦され平和を与えました。人間が人間らしく、つまり神に創造された人間の本来の姿として生きていくこと、お互いに助け合い生きていくことを、キリストは与えてくださったのです。

このお方が平和について語っています。「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。」これはどんな意味でしょうか。先に述べたように恒久的、究極的な世界平和は私たち人間には不可能です。しかし、身近な人間関係、人間社会において平和をもたらすように求められています。クリスチャンは、人と人の間に入り、または神と人との間に入り、その仲裁のために祈ることは出来るのです。ある人の罪のために悲しみ祈り、またその人に悔い改めるように励まし、神とその人に平和をもたらすこともできます。また人と人の間にあって仲裁することも可能なのです。人が仲たがいを止めお互いに認め合い赦しあうように、教え導くのです。この働きが平和の実現です。このような人は、神の子と呼ばれるのです。

神の子とはどのような意味でしょうか。神の子(英語ではsons of God、原語ギリシャ語では uioi Theou)と訳されています。新約聖書の原語であるギリシャ語のこの単語(uioi)は男性名詞ですが、男女が差別されているわけではありません。この単語が使われているのには意味があります。1世紀のユダヤ社会において「子uioi」には親の人格を受け継ぐ、親の祝福を直接受ける特権が与えられていると考えられていたのです。つまり男女の区別なく、平和をもたらす人々は神の子と呼ばれ祝福を受けると主イエス・キリストは宣言したのです。

Please follow and like us:

コメントを残す