聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

人間が生かされる目的

なぜ人間はこの地で生きているのでしょうか。生きる意味は何でしょうか。私たちの人生に目的はあるのでしょうか。ネガティブな面から人間の一生を観察すると、苦しいことのほうが多いように思えます。誰でも何らかの形で病気になります。1度や2度くらい事故は経験するかもしれません。または災害にあうかもしれません。お金をたくさん貯めようがお酒を浴びるほど飲んでも、また異性とお付き合いしても、ある時生きることに虚しさを感じるのはなぜでしょうか。殺人事件があちこちで起きて、オレオレ詐欺で騙されたり、投資会社に騙されたり、この狂っている世の中で生きているのが嫌になってしまうのはなぜでしょうか。

楽しいこともたくさんありますが、私たちの人生には苦労の方が数倍多いように思われます。進化論の観点から言えば、人生には何の目的もないかもしれません。本能のままに他の動植物と同じように生きて死ぬだけですから。しかし、人間が神の形として創造された事が事実だとすれば、人生には違った意味があるはずです。人間はその意味に気づいていないだけです。

人間は他の動植物とは区別されて創造されました。人間の人生の目的に肌の色や人種など関係はありません。すべての人間は、それぞれの立場においてまた環境下で、神の栄光を現すために生かされているのです。貧しい人も裕福な人もすべて神の栄光が与えられているのです。人間は大自然の一部として創造されましたが、その存在は他の動植物と一線を画しているのです。私たち人間は、神が創造された自然の中で調和して生きるように、また自然を管理して支配するように生かされているのです。神の被造物である私たちは、神を恐れ敬い神の教えに従う事、これが人間の本分だと私は思います。

ところが、その理想通りにいかないのがまた人生でもあります。なぜでしょうか。むしろ愚かな事(麻薬、お酒、タバコ、キャンブル)をしたり、感情(怒りや悲しみ)に任せて大きな間違いをしたり、誤った判断をして、自分自身を苦しめることの方が多いのです。そして年をとり体も弱り苦しんで死んでいく・・・悲観的な人生観ですね。でも神が与えてくれている人生観はこんな悲しい人生観ではないです。

私が好きな俳優に高倉健がいます。もうすでに他界してしまいましたが、あるインタビューの中で「自分は生かされている」と言っていました。私が知る限り、高倉健さんはクリスチャンではなかったと思います。しかし、人間がある境地に入った時に、「自分は何か見えない力によって生かされている」と思わされるのでしょう。高倉健さんもそのような心境でこのように言ったと思われます。

人間が生かされている目的

私たち人間が、時につらいと思わされる人生で生かされている目的は、神の栄光を現すためです。神によって創造された人間として生きること、そのような認識をもって生きること、神を信じて生きることに、私たち人間が生きる存在意義、生かされている目的があると私は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える