聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

聖書と日本人の宗教

多くの日本人の方々は「宗教嫌いだけど信仰深い日本人」の部類に入るかもしれません。多神教の国の日本では、基本的に宗教何でもOKなのです。結局は、どんな宗教だろうと同じ事を教えている!と日本人は考えるからです。しかし、聖書の教えはその正反対です。主イエス・キリストだけが生きる道であり、救いの道であるからです。

普段、私たち日本人は宗教について考える事はありません。お葬式の時に仏教にお世話になる程度でしょうか。日本人は、生まれた時に神道でお参りに行き、教会で結婚式をあげて、お葬式は仏式とう揶揄されるほど、多くの日本人にとっては宗教は何でもOKのようです。

しかし、クリスチャンになろうと考えている方またはすでにクリスチャンになっている方にとっては、他の宗教、特に仏教とどう対処したらいいのかは深刻な問題です。具体的には、法事の時にどのような振る舞いをしたらいいのか、親戚の方々にクリスチャンであると言うべきなのか、など自問自答しなければならないでしょう。実際、親戚の方々とのお付き合いが難しくなると言って、クリスチャンになるのを諦めた方を私は数人知っています。

このページでは日本人の宗教観(あるいは自分自身の宗教観)を今一度チェックしながら、キリストを信じる事の関連して、聖書と他の宗教(特に日本人の宗教)の関係について考えてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える