真実の神とは?

神仏習合

日本人にとって神は、昔から「天照大御神」であり「よろずの神」であり、また現代においても神仏習合の世界観があります。そのような環境下において、日本人が真実の神を知る機会はなかなかありません。聖書で啓示されている真実の神、天地万物を創造され今も支配しておられる神がどのような方かを出来る限りわかりやすく説明します。聖書をまったく読んだことが無い方にもわかりやすく解説します。

コメントを残す