聖書-キリストは人生を変える 

イエス・キリストを心で受け入れて・・・人生が変えられます

姉妹サイト 聖書の言葉を日本社会に

死の現実

死は誰にでも来ます。死後、肉体は死んで魂は生き残る、とほとんどの宗教で信じられているようです。キリスト教も例外ではありません。死は何によってもたらされたのでしょうか。死後、私たちはどうなるのでしょうか。 死の原因 人間は…

すべての物に終わりがあるという預言

すべての命には初めがあり終わりがあります。すべての物質にも初めがあり終わりがあると考えるのはおかしいでしょうか。この宇宙はいつから存在しているのでしょうか。またこの宇宙は永遠に存在するものなのでしょうか。科学者たちによれ…

効果的な聖書の読み方ー5つのステップ

聖書を漠然と読んでいてもあまり意味がないかもしれません。読むのが苦痛になってしまう人も中にはいるのです。効果的な聖書の読み方があります。その5つのステップを紹介しましょう。5つを分類すると次のようになります。 最初の2つ…

命の大切さと使い方

私たちが神から頂いている肉体的な命とその命の使い方、どちらが大事でしょうか。聖書と戦争というテーマに関連してこの疑問に答えます。 1977年日本赤軍によるハイジャックがあった時、当時の福田赳夫総理は「人間の命は地球よりも…

聖書的視点ー戦争反対

戦後世代が過半数を占める日本社会では戦争についてどう考えているのでしょうか。戦後、軍事面ではアメリカにおんぶに抱っこ状態を続けてきた日本人は戦争についてどう向き合おうとしているのでしょうか。 もう60年も前の話ですが、日…

旧約聖書における戦争

聖書は戦争を肯定しているのでしょうか。事実、神はカナンの人々を皆殺しにしなさいと命令しています。 「クリスチャンは『神は愛である』と言っているのに、なぜ旧約聖書では戦争が肯定されているのでしょうか」とクリスチャンではない…

聖書と戦争ーはじめに

  旧約聖書、旧い契約下における戦争の存在 旧約聖書に書かれている戦争の記録をどのように理解すればいいのでしょうか。イスラエルの人々が戦争の当事者だけでなく、神ご自身が「皆殺しにしなさい」と命令を出しているので…

教会に行く5つの意味

教会に行く意味を分かりやすく説明します。「教会に行くべき」という人もいますが、「教会に行くべき」、「教会に行かなければならない」という考え方自体、あまり健全ではないように思えます。誰かが「教会に行くべき、行かなければなら…

神の愛と人間の罪

神の愛と人間の罪 人間は罪ゆえに苦しみます。悪事を行なえば他人を傷付けるばかりでなく自分をも傷付けるのです。人間は罪によって罪悪感を持ち苦しみます。 また、人間は罪悪感に悩まされるのは嫌ですから、自分の悪事を正当化しよう…

義なる神

創造主なる神、三位一体の神の性質である「義」とは何でしょう。クリスチャンが神を敬い神に祈る時、よく使われる表現として「聖なる、義なる、愛なる神」と神に呼びかけます。義なる神とはどんな神でしょうか。 永遠なる唯一の神 創造…

Copyright © 2018 聖書-キリストは人生を変える